facebooktwitteryoutube
in 車下取り - 10 4月, 2016
by mt@702 - no comments
きましたね中古車の査定について思うこと

中古車の買取では、まず先に見積もり査定をします。その車と年式とで、基となる標準状態の金額の理解をしておきます。これに比べもっと実態が悪かったら、査定金額を減らすといった手順で行われていくわけです。

普通の状態でのプライスについては中古車ショップの方でベースとなるデータを所有しています。コチラに関してはショップ間のみで出回っているもので、その価格はその型式や年式から残されているものです。とはいっても、この金額はあくまでも基準の数値であり、その他の意味あいはないのです。それに加え、その額面よりも高額で買い取られたり、あるいは安い価格で引き取られたりする可能性も当然のように無くはないです。

業者側としてみれば出来るだけ安く買い受けたいわけですから、ショップにもよりますが基本となる買い受けできる額を差し出したうえで、さらにロープライスな方向へ話題を変えようとしてきます。売る方としてはできるだけ高い値段で売却したいわけですから、このケースではしたたかに話を進めるのが吉です。はたまた、売却に関しての見積が解決できなかった際は見送りし、そちらで話を止めておきます。そして別の買取ショップと話し合いをしていくわけです。

そこで仮に額面的により高値が付いて不満がないなら、前の買取店との調整はダメになっても気にしなくて良いです。結局、売却する方が満足がいくようにやり取りを進めていけばいいという事なのです。何をおいてもやめてほしいのは、急ぎ足で値段を決めてしまって、あとから後悔してしまうことです。売却額は限りなく強気な押し出していく方が失敗しないと思います。