facebooktwitteryoutube
in 車下取り - 01 7月, 2016
by mt@702 - no comments
これは・・・日本自動車査定協会という機関について調べてみた

中古車の下取りや買取の際には、最初に査定を行います。査定とは、消費者から下取や買取の時に正当な評価をするための手続きであり、それをするためにはさまざまな人たちから認識され、その上受け入れられた段取りで行わないといけません。ですが、お客様側からしたら、審査がどうやってやられているのかはっきりとは確認できてなかったり、フェアなやり方で行われてるかどうかはなかなか分かっておくことができなかったりもするものです。しかしながら見積の方は愛車の額面を確定させるとても決め手となる過程なので、方法や考えにさまざまなものがあると社会の混乱の原因にもなるのです。

そんな騒ぎを起こさないようにするため「日本自動車査定協会」と呼ばれる機関が存在し、中古自動車査定制度を取り決めしているのです。

日本自動車査定協会とは、厳正な鑑定が行われるように活動している団体であって、ユーザーが不安なく鑑定に出せて、そのうえで納得できる結果となるシステム作りの動きをしています。

分かりやすい内容的には、例えばしっかりした査定士を育てるために資格試験を実行しており、査定協会が行っている学科さらには技能研修を受け、そして査定士技能検定試験という試験に受かることで一定の技能を保有する査定士としての資格が付与されます。その上で査定士として働く為には教会へ登録することが必要となり、きちんとした見識や決まり事をもってユーザーのクルマの評価をしていきます。言い換えると適正な見積もりを行う為の資格を有している方が鑑定をしますので、お客さんも不安な思いをせずに下取または買取に愛車を提出することができるのです。