facebooktwitteryoutube
in 車下取り - 03 6月, 2016
by mt@702 - no comments
これは・・・車買取店の車査定だそうな

マイカーの買取となると、まずはその中古車査定をしてもらいます。その型式や何年式かによって、基礎となる状態での価格の全容を把握します。これに比べもっと状況が良くなかったら、鑑定額を減らすというような順序で行われていくことでしょう。

一定レベルでの価格に関しては中古車ショップの方でベースとなるデータを所有しています。こちらは業者同士だけで流通しているもので、その額面はその車と年式によって記載されているものです。なのですが、このプライスはあくまで基準の数値であり、それ以上の意味はないものです。プラスして、そのプライスよりも高い価格で買い取って貰えたり、場合によっては安い値段で売る羽目になったりする場合も間違いなくあり得る話です。

買取ショップの方にしてみればなるべく安く引き取りたいですから、その店舗にもよりますが基礎的な買い取りの価格を出したうえで、それよりも低価格な方に話をつなげようとします。売る方としては1円でも高い値段で引き渡ししたいですから、このケースでは一気に攻めていくのがキーポイントとなります。または、売却に関しての査定額が折り合わなかった場合などは見送りし、そこで話をストップしておきます。その上で別の買取ショップと交渉を進行させるのです。

例えばここで値段が更に上げられて納得できたなら、前の業者との駆け引きは決裂したとしても特に問題ないです。即ち、売却する方が満足がいくように話し合いを進めていけばいいという事なのです。最も気を付けたいことは、あわただしく売却額を結論付けてしまい、後になって残念な気持ちを残すことです。金額は徹底的に強気でいく方が後悔しないでしょう。