facebooktwitteryoutube
in 車下取り - 09 5月, 2016
by mt@702 - no comments
なんと!中古車売却と残債

お車の買取り業者に査定をしてもらったものの、残債を完済していないケースも考えられます。そうした際には、売却しようとする自動車の所有者があなた自身なのか他の人であるのかを何はともあれチェックしておくことが必要です。

実際に、所有権はどの部分を確認したら良いのかというと、「車検証」に書かれているお名前の人が自動車のオーナーという事であります。

マイカーを購入した時点で銀行等が提供する自動車ローンを組んだ際は、この「自動車検査証」に書かれているお名前が自分自身の名前になっているのですが、分割払いを組まれたのが信販系の会社である場合はお名前がそちらの名前になる筈です。クレジット会社でローンを組む場合にどうしてこんな風にその会社をオーナーとして記載しているかと言えば、回答としては返済が滞ったりしたら、直ちに自動車を担保という形で確保できるようにするためです。

こういった理由から持ち主名義がクレジット会社にある時にはそちらのマイカーを好き勝手に売却することは不可能です。何が何でも売却したいのであれば残債を残らず終わらせるか、支払いローンの組み換えによって持ち主をご自分に変えた上で売り払うことが必要です。ですが、実際そういった事が出来るのは今お手持ちの資金がいっぱいある時という事に限られます。であるならば、キャッシュが足りない方はどうすることが望ましいでしょう。

そんな際は鑑定をおこなってくださった車買い取りのお店に相談すると、愛車の買取金額から残りの支払い分を賄い、所有者の部分を自分自身のお名前に変えて貰うことができるというワケです。手続きに関しても全てにおいて買取専業店に任せることができますので心配ないです。