facebooktwitteryoutube
in 車下取り - 23 6月, 2016
by mt@702 - no comments
なんと!日本自動車査定協会の取組の感想、所感

マイカーの下取・買取時は、まずは査定をやります。この査定とは、消費者から買い取り・下取時に正当な評価を下す為の作業であり、それにはいろんな方たちから認識され、その上受け入れられた段取りで行わないといけません。なのですが、こちら側からしたら、査定がどんな具合に行われているのか具体的に認識していなかったり、適正な手順でやられているかはなかなか把握することができなかったりもするものです。とはいえ、審査というものはその車のバリューを決めてしまう重大な過程である為、やり方や考えに色んなものがあると社会が混乱する理由にもなってしまうわけです。

そういった騒ぎを起こさないようにするため「日本自動車査定協会」という呼称の機関があり、中古自動車査定制度を用意してる訳です。

「日本自動車査定協会」は、しっかりとした値踏みが行き渡るように機能している協会であり、私たちが信頼して車を審査に出せて、加えて納得のいく制度を構築する活動をしています。

実際の活動の内容は、例えばまっとうな査定士を育てるために検定を実行しており、査定協会がおこなっている学科さらには技法の研修というものを受けて、その後査定士技能検定試験に成功することで一定の技能を保有する査定士としての資格が受け取れます。さらに査定士として勤務するためには協会への登録が必須となり、きちんとした心得や責務をもってお客さんのくるまの品定めをおこないます。要するにきちんとした見積もりを行う為の資格を保有する人間が鑑定をしますので、お客さんも不安な思いをせずに下取または買取に持っていくことが可能となるのです。