facebooktwitteryoutube
in 車下取り - 05 9月, 2016
by mt@702 - no comments
ほら、高値売却交渉について

ユーズドカー引き受けで失敗しない為にも大切な事と言えるのが売り値の交渉じゃないかと思われます。買取りショップが初回から限界ぎりぎりの買取プライスを提示してくるケースはめったに無く、にも拘らず譲渡すると損をすることになるでしょう。そういった訳で、さらに高額で譲渡するためにはぎりぎりを出させるための交渉が大切となってくるというワケです。

まず話し合いについてはコツがございまして、特に効き目があると評判になっているのが他のお店と競わせることです。ひとつの業者だけにプライス上昇の交渉をしても、お店側からしてみれば特別売却額をアップする意味が無いですから首を縦に振らない場合が少なくないでしょう。それが、別なショップの売り値も示しながらネゴシエーションをすることによって、他のショップに買い取られる危険性が出てくるので売り値を競い合って頂けることがあるってわけです。さらに、別なショップに於いても同じように交渉をすることによってお互い競ってくれる場合があるので、より高い値段での販売を現実にすることができます。なので、ユーズドカーを引受けへ出すのならひとつの買い取り業者の値段だけですぐに決めず、取り急ぎ4~5社以上のショップより見積もりを受け、そこから競わせて買取金額引き上げをもくろむのが効果的だと言えます。

そして、買取額を上乗せしてもらい易くするためのポイントもあり、先ずボディの状態をいい感じに保っておくことです。お店に競合する値を感じてもらえなければ買い取り額のプラスは不可能となりますから、綺麗に磨いておいたり純正状態にしておいたりというような一工夫が望まれます。

商談の時の態度も大切です。横柄な態度で相談に臨んでしまうのは心証を損なう理由となりますので。人としての感じが駄目だとショップにも敬遠される場合がありますので、お客だからといってそっけなくならないように意識しておきましょう。